第七の条件:人を大切にする

第七の条件:人を大切にする

第七の条件とは

お金を稼ぐ方法<第7の条件>

人を大切にする
お金を稼ぐ方法における直接的且つコアな部分です。
お金というのは、自然とどこからともなく生まれてくるものではありません。必ず、誰か人を介してやってきます。 つまり、私たちが、誰かに価値を提供して、対価としてお金はやってきます。
そして、消費という形をとって誰かの元に去っていきます。
つまり、お金というものの本質は、価値の流れの断面ということができると思います。
お金は人に価値を提供する方法=すなわち人に喜ばれることでしか入ってこない、このことをしっかりと理解しましょう!
もしかしたら、第一の条件、自分を愛するということの対極にあり、矛盾すると感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、何も矛盾しません。 なぜなら、自分を愛しているからこそ、他人を愛することができえるからです。
自分を愛することができない人は、他人を愛することはできません。
これは、断言できます。自分という核がないのに、周辺にある他人に愛を提供できるはずないからです。
もし、自分という核がないと感じられう方がいらっしゃったら、早急にクリアしなくてはいけません。
なぜなら、そこが、あくまでも、第一の条件だからです。
これはなにもお金を稼ぐということだけではなく、人生を幸せに生きるということについても必須だからです。
そして、しっかりとした選択をするためにも必要で、周囲の人と良好な関係を保つためにも必要なのです。
厳しい言い方かもしれませんが、自分を愛せないということは、必ず問題行動として顕現します。(例:うつ、自殺未遂、借金、引きこもり、無関心、情熱の欠如、病・・・)
ありとあらゆる問題の根本となっています。
そして、子育てにおいてもっとも大切なことが、この第一の条件を満たすこと=自分を愛する能力ということになります。
子育てについては、お伝えしたいことが山ほどありますが、とりあえずは、 別の機会にしたいと思います。
自分を愛し切れていないと思う方は、即対処してください。
ここには、いくら自己投資したとしてもしすぎることはありません。
現に私自身も自分を愛せるようになるために、試行錯誤5つのセミナーと通信講座を使って、計150万円かかりました(もちろん効果のないものもありました。ちゃんと選ぶ能力があれば、ずっと金額は抑えられたと思いますが、学ぶことは150万円かけた価値はあったと思っています。)
投資した150万円のうち最も安くて効果があると思ったのは、またのちのちお伝えしますね。
トップへ戻る