第四の条件:前向きな考え方

第四の条件:前向きな考え方

第四の条件とは

お金を稼ぐ方法<第4の条件>それは、前向きな考え方、です。
お金を稼ぐために絶対に身に付けておかなくてはならない方法論です。
人生は、いろいろなことがあります。
良い時があれば、悪い時もあります。 楽しい時もあれば、辛い時もあります。
自分を愛していて、明確な目的目標を持っていて、やりきるまであきらめない信念があったとしても、何をどうしてもうまくいかない時だってあります。
その時にどういう風に考えるかが重要です。
これは、お金のある・なしだけでなく、稼ぐ額の問題だけでもなく、人生そのものの質、生き方という問題でもあるかもしれません。
もう八方塞がり、どうすることもできないピンチをチャンスに変えることができるかということにつながります。
実は、先に述べた、良いこと悪いことということはこの世には存在し得ません。
ただ純粋に、良い悪いではなく、中立な出来事としての事実があるだけです。 そこに良い悪いという意味付を与えているのは、実は私たちなのです。
そう、ある事実をよい出来事にするか悪い出来事にするか、当人が選べるということです。
例えば、大切な商談に向かうため、たまたま乗った電車が人身事故のために止まってしまい、目的地への到着時間が1時間遅れたとしましょう。
あなたは、どう考えますか?
@「わぁ、最悪だ・・大切な約束に間に合わない。商談が潰れかねない。」・・・結果イライラして、先方に対して待たせた罪悪感からから強い交渉ができなくなり、予想通り商談が破談となる。
A「ラッキー、少し仮眠が取れる。とりあえず、どうしようもないからあらかじめ先方に連絡した上で、つかの間の休息を頂こう。」・・・結果、悪びれもせずアポイントに遅れていき、遅れたお詫びを述べたあと、予定通りのプレゼンテーションをして、商談がうまくいく。
いかがですか?この例をみると、一つの出来事に対して、解釈は無数にあることがわかると思います。
そして、解釈の結果が自分の感情に影響を与え、人生の中における一つの小さな結果を作るわけです。 ただし、この小さな結果の積み重ねがすなわち人生ということになるわけです。
もちろん、お金を稼ぐことができるかということについても全く同じことがいえるわけです。
トップへ戻る