第二の条件:明確な目的目標がある

第二の条件:明確な目的目標がある

第二の条件とは

お金を稼ぐ方法<第2の条件>
明確な目的目標があるということ。

あなたは、何を目的として、どんなことをしていきていきたいとお考えですか?
どのような人生を送ることがあなたにとって幸せなのでしょう?


もしかしたら、できるだけたくさんお金を稼ぐ→できるだけたくさん貯金して不安のない生活を送ること=幸せかもしれません。
もしかしたら、できるだけたくさんお金を稼ぐ→贅沢をして何不自由なく賞賛されて生きていくこと=幸せなのかもしれません。
お金はなくとも、家族と仲良く、気がねない友人に囲まれて、毎日なんとなく過ごせること=幸せなのかもしれません。

こと幸せという概念でいえば、それは100人が100人違う答えが帰ってくるでしょう。
人生に求めることは人によって違うのです。
求める内容に、良い悪いはありません。
高い低いもありません。
ただし、求めるものが手に入ると人は幸福を感じ、求めているものが手に入らないと苦痛を感じるのではないでしょうか?
また、自分自身が何を求めているかわからないがために、漠然とした毎日を送っているのではないでしょうか?

自分しか上れない山を登る

目的目標をもつということは、
@自分が何を求めているかをしっかりと知っていること=目標
Aなぜ、自分はそれを求めているかしっていること=目的


そうすることで、人生は劇的に変わります。
また、自分がどうすべきか見えてくるので、迷いがなくなります。
お金を稼ぐ上で、非常に大切なことになります。お金が欲しい!!→いくら欲しいの?→なぜ欲しいの?

私のお客様に質問をすると最初はこんな返事が返ってきます。
今お金が少なくて大変だから、お金が欲しい。とか
少しでも多くあったらよいです。とか
稼げるだけ稼ぎたいです。とか
奥さんに少しでもよい暮らしをさせてあげたいからです。とか
借金を返済するためです。とか
老後のお金と生活が不安だから。とか

漠然とお金があったらよいだろうなぁ、と思っているわけです。
何がなんでもお金が欲しいわけではないのです。
今の不自由感であったりだとか、現在の苦痛感情を回避するために必要に感じているだけなのです。
いわば、目先のお金に支配されているだけなのではないでしょうか?
本当にあなたが人生において求めているのは、何ですか?
なぜ、お金が欲しいのですか?
あなたが本当に求めていものを手にするために、本当にお金が必要なのですか?
だとしたら、いくら必要なのですか?
いつまでに必要ですか?
それがなかったらどうなりますか?


深く深く自分の中を探求していきましょう。自分にたくさん質問していって、まとめてください。
お金を稼ぐために必要なこと、
それは自分の目的と目標をしっかりと定めることであり、求めているものことを明確にすることです。
トップへ戻る