お金を稼ぐ第一の条件【自分を愛する】

お金を稼ぐ方法、第1の条件に入りたいと思います。
前回の記事、完全完璧を手放すの最後にも少しだけ触れました。

お金を稼ぐ方法の第1の条件にして、もっとも大切であり、かつ見落としがちなこと・・・

それは、自分を愛する、です。

お金を稼ぐということは、他者からのお金の流れをつくるということです。お金の流れを作るということが、他者=社会に価値を提供するということです。
価値を提供するということは、社会が欲するサービスあるいは、商品を作り出しているということです。
つまり、創造的な人間であるということです。
では、創造的な人間とは何でしょうか? 創造するということは、創り出すということ、つまりは自分自身の能力を表現することに他ならないということです。
人間には、それぞれ各人固有の才能があります。
才能とは、つまりは個性です。
個性は、良く見えるものを長所、悪く見えるものを短所と言います。
良い悪いは、自分で勝手に下した判断です。
なにをもって良いか、なにをもって悪いか。正しさは、ひとそれぞれにあって、何か絶対的なものがあるのではありません。
あることがある面から見たら正しいけれど、別の面からみたら正しくなく、別のことも同様です。

自分の命を最大限に活かすこと


結局自分の個性を使うこと、活かすことが創造することであり、
自分を活かすかということは、各人が持って生まれた命の発露、本能なのです。
それは、成長過程において、様々な障害(躾と称し、自己を抑制する環境、不健全な罪悪感など)を乗り越えてきたということです。 つまり、自分自身を大切にしているということです。
自分のたった一度きりの人生を思いっきり価値あるものにしていこうと、自分自身の人生を大切にしているということです。
そういう人は、自分を愛しています。
自分を愛しているから大切にするんです。 自分を大切にしない人は、人を大切にできません。
なぜなら、各人からすると自分が人間の中心にあるのに、自分を大切にできないということは、人の中心、コアな部分を大切にできないということであり、他人を大切にできないということは、他人からお金が流れてこないということになるのです。
また、あらゆる選択判断は、自分が自分をどう見ているかという枠組みの中で決まってします。
これをパラダイムと言います。このパラダイムの根底をなすのが、自己愛なのです。
お金を稼ぐということにおいて、まずは、自己愛が必ず必要になってくることをここでは、抑えておいて下さい。 自己愛については、最も大切なので、改めて取り上げることにします。

トップへ戻る